カサブランカ 白 【白/日本/山梨県/新四恩醸造】

【四恩ワインの目指す味わい】

 白ワイン(橙ワイン)は濃く旨みが出るように、赤ワインは薄く優しい味わいに、という方向性で造られています。白ワイン(橙ワイン)は、果皮も含めた葡萄まるごとの旨みを引き出し、食事をサラッと洗い流すモノではなく、双方が高め合えるだけの深みをボディに持たすことを目指しています。赤ワインは、日本の食に合うように、重くなりすぎないよう心掛けているそうです(ときには赤ワインに甲州種をブレンドすることも有り)。また、ロゼワインは、ワイナリー周辺で多く栽培されている巨峰を使用し、地元ブドウを活かした地域貢献に真剣に取り組み、この品種を本格ワインに仕立てようとこころみています。

このカサブランカ白は開栓してすぐはミネラルを感じるフリンティーなニュアンス、しばらく時間がたつとやわらかな花の香りや白い果実のニュアンスが表面に出てきます。やわらかな辛口です。価格を考えれば国産ワインとしては抜群のコストパフォーマンスがあります。


産地:山梨県/甲府市
品種:巨峰、プチマンサン、甲州

※購入の際のお願い
当店は四恩醸造のワインに対して販売制限等は行いませんが、特定のワインだけでなく四恩醸造のワインをバランスよく購入していただける方に優先してお分けしております。赤のみ、橙のみ等のオーダーの方にはお分けできない場合もございますので予めご了承くださいませ。
販売価格 1,200円(税込1,296円)
在庫数 お問い合わせください
SOLD OUT

About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top