大和桜「紅芋」 25度 1800ml


焼酎ブームでも決して生産本数を増やさなかった頑固で誠実な蔵元

昔ながらの伝統製法を守り、本物の芋焼酎を世に送り出しています。

産地;鹿児島県いちき串木野市
蔵元:大和桜酒造
原料:甘藷・米麹
アルコール度:25度


大和桜酒造さんは、鹿児島県の市来市にある年間150石ほどの本当に少量生産の蔵で、創業以来、昔ながらの本格手造り麹を使い、仕込みは一次仕込み、二次仕込みともに、全量かめ壺仕込みによる醸造を代々続けておられます。熟成による円やかな風味をコンセプトに酒造りを行っている蔵で、米を蒸すのにも全自動の蒸し器でなく、米蒸し作業もこし器を使い、麹はモロ蓋で、一次仕込み・二次仕込みとも甕壺仕込の完全手造りを江戸末期より守り続けています。

また、淡々と仕事をされることをモットーとされており、昨今の焼酎ブームでも決して生産量を増やさず、時流に流されることなく品質にこだわり伝統的製法を守り続けてきた蔵元でもあります。そんな姿勢は彼らの焼酎を飲むとおのずと感じられるような気がします。はやりのスタイルに迎合せず、昔ながらのスタイルを守り、本当の「芋」を感じさせてくれる芋焼酎です。

そんな大和桜酒造さんの代表銘柄、この「大和桜」は昔ながらの本手造り、麹造りも「むろ蓋」と呼ばれる木製の箱で少量ずつ丁寧に造られ、一次仕込み・二次仕込みとも全量甕壷仕込。原料に「紅さつま」(食味が良く甘味が高い甘藷)を使用した、風味豊かで蔵元の愛情が込められた逸品。
販売価格 2,934円(税込3,169円)
在庫数 残りあと1本です
購入数


About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top