フリッツハーク トロッケン


ドイツワインガイド「ゴーミヨ」最高の5ツ星蔵元「フリッツ・ハーク」

フランス・ブルゴーニュなら「グランクリュ」に匹敵する最高の畑「ブラウネベルグ・ユッファー」

そんなグランクリュから造られた、地元レストラン専用の辛口リースリングがこれだ!!



■フリッツハークついて

※輸入元資料より引用

1605年より、ブラウネベルクでワイン造りを始めたハーク家は、以来ブラウネベルクでも最も重要な生産者となっています。太陽の光を充分に吸収する、名高いブラウネベルクの急斜面に、7.5haの畑を持つまったくの個人生産者です。専門家の多くは、ここのワインはエゴン ミュラーやJ.J.プリュムと同格と見ています。ヴィルヘルム ハーク(1937年生まれ)が、『私の造ったワインを、誰がどのように売るかということは、私にとって実に重大なことなのです。』と言った言葉は、とても印象深く心に残っています。つまり彼は、誰にでもいいから売ればいいとは、決して考えていないということなのです。


ワインライターのスチュワート ピゴットは「良い生産者、良い畑と良い年なら良いワインができる」といっていますが、ヴィルヘルムは「良い畑と良い生産者と良い年ならば良いワインができる」といいます。つまりどんなに良い生産者でも良い畑を持っていなければ、決して良いワインはできないと考えているのです。フリッツ ハーク家は、「ゴーミヨドイツワインガイド1994」で、ドイツワインの最高の生産者に選ばれ、今や誰もが認めざるをえない存在となっています。


■フリッツハーク トロッケンについて

ドイツワインガイド、ゴーミヨにおいて何年も連続で最高評価の5ッ房のトップ評価で、ドイツ最高の生産者の地位を確固たるものにしているフリッツハーク。その彼が地元のレストラン用に少しだけ作っているのがこの辛口ワイン。


原料のブドウは彼自慢のブラウネベルグの畑のもので、それだけでもこのワインがいかに優れた品質であるかが分かります。単にドイツワインを辛口に仕上げただけではなんの旨みもない薄っぺらなワインになってしまいますが、さすがハーク家のリースリング。シャープなキレがありながら繊細で細やかな酸と抜群のミネラルがワインの骨格、構成をたしかなものにしています。この繊細な辛口リースリングは和食との相性も抜群で、お寿司や煮物、テンプラにもとてもよく合い、料理を引き立てます。


数量限定です。ぜひ一度お試しあれ!!


国:ドイツ/モーゼル地方
造り手:フリッツ ハーク
品種:リースリング(100%)
販売価格 2,600円(税込2,808円)
在庫数 残りあと6本です
購入数


About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top