甲州 樽発酵


年に一度の限定リリース!!

当店入荷もわずか12本のみ!!

甲州のポテンシャルを再認識させるボリュームとバランス!!



■甲州 樽発酵の味わいについて

想像していたよりずっと厚みがありボリューム感があります。これまで飲んだ甲州はもっと線が細くてよく言えばスッキリ辛口、悪く言えば水っぽい軽いワインでした。でもこのシャトー酒折の甲州樽発酵は明らかに別物。ボーヌの白ワインのようなミネラル感がありますし、樽ばかりが先行しているわけでもなくバランスも良いです。もうあと半年か1年くらいたつとさらにまとまりがでてきてさらに美味しくなるような予感がします。とにかく1800円なら一度試す価値のある国産ワインです!!

■ワイン造りについて 以下シャトー酒折HPより引用

果実味の高い葡萄であったため、葡萄は除梗破砕を行い、搾汁機内で約1.5時間のスキンコンタクトを行った後で搾汁し、果汁はフリーラン(44%)とプレス(26%)に分け、果汁と澱の接触を48時間行った。そして果汁の澱引き後にフリーランとプレスランのブレンドを行い果汁に複雑味をもたせた。樽はアリエ産の新樽を使用。発酵温度は19℃〜28℃の間で1週間行った。発酵終了後は樽香が出過ぎないように、シュルリーを兼ねて約3ヶ月間のみ熟成を行った。

※2010年は3月、4月は気温が急激に上昇することもなく、適度な降雨もあり順調であったが、5月、6月には降雨の続く日があり、多くの葡萄生産者が防除のタイミングに頭を悩ませ、総じてべト病の発生を許し、山梨県の葡萄生産数量も7割程度に減少してしまった。しかし、当ワインに使用された葡萄畑(i-vinesの圃場)については適切な管理が行われ、病果のない健全で、果実味のある葡萄となった。収穫に際してはこの時期降雨に悩まされる日が多く、天候が悪化する前に収穫を行い、ワイナリーに搬入する前に冷蔵倉庫で2日間保管してから仕込作業を行った。


国:日本/山梨県
造り手:シャトー酒折
品種:甲州

販売価格 1,800円(税込1,944円)
在庫数 お問い合わせください
SOLD OUT

About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top