ドメイヌ・ソガ スパークリングK ピノノワール 【長野県/小布施ワイナリー/ロゼスパークリング】

当初ロゼ ド ノワールと呼ぶ予定でしたが、「私はロゼなどでは無い!赤だ!」というワイン達の声が聞こえたためクレレ ド ノワールとしました。赤のスパークリングワインなど邪道と皆が揶揄するでしょう。それは南欧や新大陸にある甘口のガス充填ワインをイメージするから。

当方の品はバリバリ2週間のマセレーション発酵と樽熟成をして瓶熟成期間が4年以上の後にデゴルジュマン。とどめにドサージュ(甘み調整)を一切しない超辛口仕立てとなれば「こいつ真剣な変人だ」とワインラヴァーは異変に気付く筈。

優しいタンニンの存在するクレレ色(赤とロゼの中間色)の液体はフルートグラスに注ぐのも美しい色合いと泡立ちが楽しめますが大ぶりのブルゴーニュ赤用のワイングラスに注ぐ事もお勧めします。トップノーズは明らかな瓶内2次発酵由来のブリオッシュの香り、泡が落ち着いてきますと紅茶様、ハーバルでスパイシーなフレーバーと赤い果実を思わせるテイストは肉料理とお楽しみ頂けるはず。タンニン、ガスともに充実していますのでデゴルジュマン後の四半世紀間瓶熟成も充分お楽しみいただけるはずです。

私にとってメトードエロネ(邪道)なワインはジャドールなワイン。かつてのシャンパーニュはこのようなスタイルだったのではと夢想しています。現在のそのスタイルはあまりにも洗練されすぎている感を抱くのは私だけでしょうか?

 ドメーヌカクトウ(カクトウ農園)は尊敬する佐藤父子が栽培しオーナー大久保氏は惜しみない畑への投資を続けています。醸造は小布施ワイナリーが行っています。

※ワイナリーインフォメーションより

※当商品は価格・在庫を表示しておりません。ご購入をご希望の方は直接お電話、もしくはメールにてお問い合わせください。
販売価格 0円(税込0円)
在庫数 お問い合わせください
SOLD OUT

About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top