ドメイヌソガ サンシミ '13 メルロ&タナ ムラサキ第五農場 赤 【長野県/小布施ワイナリー/赤】

ムラサキ農場には、現在19のリューディ(命名畑)が存在し、それぞれ個性あふれるワインを生み出しています。私が死ぬまでに一度皆様にお披露目したかったリューディ毎瓶詰めの夢をファンの皆様が理解してくださり(嫌かもしれませんが)、今年も挑むことができています。本当に感謝です。

マニアックなワインラヴァーしか寄せ付けない日本では、まだマイナーなタナ種。タンニンの語源と言われるように、本来大変タンニンの強く渋さを持ち合わせるワインとなりますが、第5農場にある小布施のタナはヴィーニュフランセ(接木無し)のためかフランス物ほどの渋さがなく柔らかく仕上がります。

さりとてタナはタナ。渋さはドメイヌソガのワイン畑では一級品。そこで2013年産は、同じ第五農場産のメルロをアッサンブラージュしました(ドメイヌソガはアキテーヌブレンドと呼んでいます)。 ボルドーと同じアキテーヌ地域で生産されるタナだけあり、相性が悪いはずがないといえます。

タナ由来の果実香であるブラックベリーやカシスを連想させるような爽やかさの中に、メルロの落ち着いた香りと深みのある味わいが口中でシンクロします。

自然派ワインという言葉が安易に使われるようになってしまった現在の日本。ぎりぎりまで神経をすり減らし、葡萄を守る我々のJAS有機、または無化学農薬(サンシミ)を冒涜しているかのような「安易な自然派ワイン(亜硫酸無添加、減農薬、味がビオっぽい)」に辟易した我々は、2011年よりラベルにVin Naturelを冠することに陳腐さを感じ辞めました。

葡萄をサンシミ(除草剤、殺虫剤、現代殺菌剤を不使用)で栽培し、さらにサンシミ(無補糖無補酸かつ天然酵母)で発酵しました。小布施は8ヘクタール中4ヘクタールをサンシミ栽培にし、さらにその内1.5ヘクタールをJAS有機認証(世界標準の認証機関)取得。

※ワイナリーインフォメーションより

※当商品は価格・在庫を表示しておりません。ご購入をご希望の方は直接お電話、もしくはメールにてお問い合わせください。
販売価格 0円(税込0円)
在庫数 お問い合わせください
SOLD OUT

About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top