ドメイヌ・ソガ スパークリングE 10年熟成 ロゼ 【長野県/小布施ワイナリー/ロゼスパークリング】

シャンパーニュでミレジメ(ヴィンテージ入り)をうたえるものは最低3年以上の瓶内熟成をしなければいけません。しかし、ドンペリニヨンは最低7年、サロンは10年熟成の後デゴルジュマンします。そんなミレジメスパークリングを小布施でも造りたい!というプロジェクトから10年越しに生まれたワインです。余市の曽我タカヒコ氏が完全独立する前の時代のため余市のツヴァイゲルトを使用したスパークリングです。今でこそ長野県産100%のワイナリーですが、紆余曲折のシーンを改めて思い出させてくれるワインでもあります。

スパークリングEという商品は2006年ヴィンテージを最後に完売してしまったのですが、わずかだけ地下セラーで瓶熟成させておいたのが今回のワイン。香りはピノムニエによく似たフランボワーズ香。そこに10年熟成によって生まれたブリオッシュの香り。味わいをダイレクトに楽しむためのノンドサージュ(完全辛口・糖分無添加)

炭酸ガス圧もかなりあり、ワインpHも低く安定しているため購入後さらに5年、10年の熟成を希望される方にも向いています。デゴルジュマンをした後のスパークリングは熟成しないという方もいらっしゃいますが、このワインは熟成に十分耐えうるスペックです。このワインの蔵出しは今回が最初で最後。見つけられたら超ラッキーです。

※ワイナリーインフォメーションより

※当商品は価格・在庫を表示しておりません。ご購入をご希望の方は直接お電話、もしくはメールにてお問い合わせください。
販売価格 0円(税込0円)
在庫数 お問い合わせください
SOLD OUT

About the owner

店長 岩瀬


J.S.A認定
シニアワインアドバイザー

Top